動画マーケティングって意外にも時間短縮になってた

酵素の裏技いろいろ > 動画マーケティング > 動画マーケティングって意外にも時間短縮になってた

動画マーケティングって意外にも時間短縮になってた

YouTubeで音楽を聴こうとしてクリックしたのに、最初にイントロではなく誰かの喋りが聞こえてきて驚いたことがある人も多いのではないでしょうか。最近多いですよね。お目当ての動画の前に入る広告。しかも、広告が終わるまで見たい動画が見れないので、広告を見続けるしかないんですよね。じゃあ広告の間に別のことすればいいかと思っても、別のことをするほど時間があるわけでもありません。このくらいならいいかと見ていられる、程良い時間設定ですよね。ということは、人気の動画だとその分、その広告も見られているということです。どうせなら、そこの広告取りたいですよね。でも早い者勝ちでしょうね。動画マーケティングに最初に目をつけた人、えらいですね。

 

動画マーケティングで時間短縮が可能

 

ぶっちゃけ見ている方は面倒なんですけど、仕方なく見ているとはいえ印象にはやっぱり残りますからね。例えばスーパーに沢山商品が並んでいても、広告で見た物を選んで買ったりしてしまいますからね。だって、どんな物か少しは知っていますから。パッケージの宣伝文句を読まなくても既に分かっていますからね。そう考えると、動画を見ている時間分、お店で悩む時間は短縮されているのでプラマイゼロかもしれませんね。